変形性膝関節症は症状が様々┃生活に支障をきたす

レディー

つらい症状を改善する

下を向く婦人

漢方製剤の有効成分

更年期障害に効く薬は市販薬としてもいくつも販売されています。病院で処方される薬にはおもに漢方薬とホルモン剤とがありますが、市販の製品にはホルモン剤そのものは配合できないので女性ホルモンと似た効果を発揮する女性ホルモン様物質が使われています。女性ホルモン様物質の代表的なものはイソフラボンで、更年期障害を対象としたサプリメントの中でも王道といえるものになっています。漢方薬の場合は、市販薬であっても病院でもらうのと同じような成分の入ったものが売られています。更年期障害の諸症状に効くといわれている生薬にはトウキ、ブクリョウ、ジオウ、センジュツ、ケイヒ、シャクヤクなどがあり、病院での処方薬にも市販の漢方薬にも配合されています。

ローヤルゼリーが効く理由

漢方のような東洋医学の分野以外でも、更年期障害に効果があるという成分を含むサプリメントがあります。それはローヤルゼリーです。ローヤルゼリーはいろいろな栄養成分をバランスよく含んでいるので滋養強壮や健康増進のために利用する人も多いサプリメントですが、このローヤルゼリーの中にはデセン酸という脂肪酸が含まれています。デセン酸にもイソフラボンと同じような女性ホルモンと似た作用があるのです。更年期障害の症状の中には、気分の落ち込みやイライラ感など精神面に現れるものもあります。こうした症状に対しては、ローヤルゼリーが持つアセチルコリンという成分が有効に作用します。アセチルコリンは神経伝達物質のひとつで、不足するとストレスに対する抵抗力が弱くなるといわれているのです。